WRAについて of 野生動物リハビリテーター協会


HOME > WRAについて

WRA(野生動物リハビリテーター協会)の目的

野生動物リハビリテーター協会は、傷ついた野生動物の応急手当・リハビリなどのボランティア活動を、市民・獣医師・関係機関などの様々な人たちの連携により実施し、野生動物保護・自然環境保全に寄与することを目指しています。

野生動物リハビリテーター協会の構成

WRAは会員で構成され、会員にはどなたでもなることができます。※会則第4条1を参照
リハビリテーター初級認定登録される方は同時に協会への入会をお願いしています。
油汚染ボランティアへの登録は、同時に協会への入会をお願いしています。


sosiki.png


LinkIcon会則を見る

会員

本会の目的に賛同した方。総会での議決権を有します

※その他詳細は会則第4条1を参照のこと

年会費 3,000円

LinkIcon会員申込みフォームはコチラから

本会が認定する技能

種 別
習得の方法
リハビリテーター初級
リハビリテーター初級講座を受講し、試験に合格された方。

【資格の活用】

当会にご登録・入会いただき、野生動物の里親、リハビリにご協力ください。登録料5,000円(初回のみ、更新費用なし)

油汚染リハビリテーター   油汚染講習会を受講された方。

【資格の活用】

油流出事故の際、協力を要請させていただきます。ボランティアとしてご登録ください。また本会に是非ご入会ください。